[PR]

 見た目も味も食感も個性的なホヤ。苦手意識を持つ人たちがいる一方、熱狂的なファンも多い。

 三陸沿岸はホヤの産地として知られるが、中でも宮城県は全国一の生産量を誇る。浜の人々にとっては、食卓によくあがる身近な食材だ。ホヤを食べた後にビールなどを飲むと甘く感じられるため、晩酌のお供という人も多い。

 「刺し身はもちろんだが、焼いても煮ても揚げてもおいしい」。そう話すのは、南三陸町で鮮魚や水産加工品の販売を手がける「ヤマウチ」社長の山内正文さん(71)。小さい頃はほろ苦さに抵抗感があったが、いつの間にか好物に。

 店の通信販売では、宮城への出…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら