[PR]

 新型コロナウイルスの影響で職や住まいを失ったベトナム人たちが、苦境を訴えている。日本で暮らし続ける見通しが立たなくなったうえ、当面は帰国もできない状態に置かれているからだ。なぜ、そんなことになってしまったのか。

 「早くベトナムに戻りたい」。名古屋市天白区にある曹洞宗・徳林寺で過ごして半月あまり。元技能実習生のタ・バオ・チュンさん(24)は、通訳を介してそう訴えた。

 三重県松阪市で太陽光パネルをつくる仕事に就いていたが、今年1月に解雇された。「コロナの影響で仕事がなくなったから」とチュンさんは言う。その後は大阪市の友人宅に身を寄せ、貯金を切り崩しながら家賃も一部負担して暮らしていた。

 仕事が見つからなければ、貯金もいずれは底をつく。しかも、しばらくは帰国もできそうにない状況に陥っている。

 ベトナム政府が、感染拡大を防…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら