[PR]

 北海道は10日、休業要請に応じず、開店を続けるパチンコ店6店舗の名称と所在地を公表し、法に基づく、施設使用の停止(休業)を要請した。また、同日の営業が確認できた2店舗に対しては、その前段階に当たる「事前通知」を行った。

 実名は道のホームページ(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/kyuugyouyousei.html別ウインドウで開きます)で公表された。鈴木直道知事は「一部の店舗が営業することにより、感染リスクが拡大することは避けなければなりません」というコメントを出した。