[PR]

 「ペヤングソースやきそば」で知られる群馬県伊勢崎市戸谷塚町のまるか食品は、新型コロナウイルスによる外出自粛などでカップ麺などのインスタント食品の出荷量が増えている。生産体制強化への協力に対する「感謝金」として、グループ社員約150人に1人10万円を贈ることにした。

 同社によると、3月ごろから需要が増えたのに応じて工場を2交代制にしたり24時間操業にしたりし、残業も増えているという。「社会全体から『必要』とされる企業であると実感した」と丸橋嘉一社長。感謝金は12日に贈るという。(柳沼広幸)