[PR]

 アフリカ東部で過去数十年で最大規模のサバクトビバッタの群れが発生していた問題で、新たに繁殖した群れが周辺地域を再び襲っている。各国では新型コロナウイルスの感染拡大でバッタ対策が制約を受けており、国連は「2千万人近い人が深刻な食糧危機にある」と訴えている。

 「政府に対策の強化をお願いしようにも、新型コロナウイルスによる外出制限で思うようにできていない。バッタの問題が続けば家畜は飢え死にし、我々も生きていけなくなる」

 ケニア中部ライキピアで、牛やヤギなどを飼育しているジェイムズ・カイサさん(36)は、朝日新聞助手の電話取材に語った。

 上空を埋め尽くすようなバッタ…

この記事は有料会員記事です。残り709文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り709文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り709文字有料会員になると続きをお読みいただけます。