[PR]

 11日午前9時25分ごろ、山口県岩国市門前町3丁目の下水道の工事現場で「作業員が倒れている」と119番通報があった。駆けつけた消防隊員が現場で倒れている人を発見し、作業員3人を救急搬送したが、男性1人の死亡が確認された。60代の男性2人は意識があるという。

 岩国署や岩国地区消防組合消防本部によると、作業員は下水管内部で作業中だった。「硫化水素を浴びた可能性がある」と、消防から岩国署に通報があったという。

 市は午前11時前、市民らにメールで「硫化水素が発生しています。至急避難してください」などと呼びかけた。県警は約2時間にわたり、周囲約300メートルへの立ち入りを規制した。

 現場は米軍岩国基地の西側にある門前川沿いで、周囲には住宅街が広がっている。