[PR]

 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)が運転停止して14日で9年になる。朝日新聞は知事と県内35市町の首長に同原発の再稼働に関するアンケートを実施した。再稼働に賛成した首長はおらず、特に周辺自治体では反対や否定的な傾向が強かった。アンケートは今年で3年目だが、再稼働への慎重姿勢は根強い。

 4月に郵送し、すべての首長から回答があった。

 原子力規制委員会の安全審査を通過した場合、再稼働の賛否について聞いたところ、賛成とした首長はなく、8市町が反対と答えた。31キロ圏はUPZ(緊急時防護措置準備区域)に指定され原発避難計画を策定中だが、圏内の島田、磐田、藤枝、袋井の各市が反対を明言した。

 残る市町は「その他」と答えた…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら