[PR]

 新型コロナウイルスの感染状況を示すライトアップが11日、太陽の塔(大阪府吹田市)や通天閣(大阪市浪速区)で始まった。休業や外出自粛要請の段階的な解除に向けた「大阪モデル」の達成度を色で示す。初日は基準を満たしたので、黄色に照らされた。

 基準は①感染経路が不明な新規感染者が10人未満②検査を受けた人に占める陽性者の割合が7%未満③重症病床の使用率6割未満――の三つ。①②は日々の変動が大きいため、過去7日間の平均(移動平均)をみる。11日までに4日連続で基準を満たした。

 14日まで1週間連続ですべて満たせば、外出自粛要請を段階的に解除し、ライトアップは緑色に。一つでも満たさない日は赤色となり、注意を呼び掛ける。(森下裕介)

【動画】黄色にライトアップされた通天閣と太陽の塔=依知川和大撮影