[PR]

 2021年3月に開催が予定されている野球の国・地域別対抗戦、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が23年に延期される見通しになったと、米スポーツ専門局ESPN(スペイン語版)などが11日に報じた。大リーグ機構(MLB)の代表者らによる大会主催者の承認を経て最終決定される。

 第5回大会は出場枠を従来の16から20カ国・地域に増やし、21年3月9~23日にマイアミや東京などで行われる予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響で東京オリンピック(五輪)が21年に延期され、過密日程が懸念されていた。

 また、MLBは、今季の大リーグについて7月4日の独立記念日前後に無観客で開幕する案を固め、大リーグ選手会と協議するという。

 WBCは日本が第1、2回大会を連覇。17年に行われた第4回大会では米国が初優勝を飾っていた。(遠田寛生)