【動画】大阪・吹田市で住宅火災=近隣住民提供
[PR]

 11日午後9時25分ごろ、大阪府吹田市南清和園町の芝竹治さん(88)方付近から出火し、木造2階建て延べ約110平方メートルの住宅が全焼した。府警によると、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。この家には芝さんと妻(81)、次男(55)の3人が暮らしているが、連絡が取れていないという。府警は3人の所在を捜すとともに、出火原因を調べている。

 吹田署や吹田市消防本部によると、近所の女性から「炎が上がっている」と119番通報があった。約30分後にほぼ消し止められたが、玄関先で1人の遺体が見つかった。両隣の住宅の一部にも延焼し、住人の男性(41)が煙を吸って病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 息子が芝さんの次男と同級生という近所の80代の女性は、「仲の良さそうな家族で、お母さん(芝さんの妻)は1、2年前から足の調子が悪そうだったが、息子さんに支えられながら歩く姿を見かけた。息子さんはいつもニコニコしていて優しい人」と話した。

 現場は阪急千里線吹田駅の南約600メートルの住宅街。