[PR]

 財務省が12日発表した4月上中旬の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出額は前年同期に比べて22・4%減少し3兆3730億円だった。落ち込みの幅は3月上中旬の同5・9%減から大きく広がった。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、経済活動の停滞が広がった影響とみられる。4月上中旬の輸入額も前年同期比14・6%減の4兆1249億円。3月上中旬は同7・8%減だった。