テンセント、日本市場で攻勢 クラウドでファン交流支援

有料記事

北京=福田直之
[PR]

 中国IT大手テンセントは11日、サイバーエージェントの子会社「サイバーパル」が、ライブ映像の配信アプリ「Tele Live」の配信を近く始めると発表した。テンセントのクラウドサービスを使い、発信者がオンラインでファンミーティングを開ける。

 新型コロナウイルスの流行によるオンラインでのサービスの需要を見据え、2019年に参入したクラウド事業で日本市場の開拓を進める。

 テンセントはアリババ集団と並ぶ巨大IT企業で、中国を中心に11億6千万人の利用者がいる対話アプリ「ウィーチャット」を展開する。ゲーム世界最大手としても知られ、任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」を中国国内で代理販売する。

 テンセントはクラウドサービ…

この記事は有料記事です。残り328文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません