【動画】看護学生が千羽鶴の動画で医療従事者を応援=金居達朗撮影
[PR]

 イギリスの看護師フローレンス・ナイチンゲールの誕生日に由来する12日の看護の日に合わせ、新型コロナウイルス感染症の入院患者の治療に当たる医療従事者らに向けて、武庫川女子大(兵庫県西宮市)の看護学生が千羽鶴を折り、動画投稿サイトに応援動画をアップロードしている。

 投稿したのは、同大4年の小島璃月(りゅい)さん(21)。学校が休校になり、自宅で過ごす日々の中で、医療従事者らへの偏見をネットで見て、心を痛めていた。看護師を目指す身として、休校中の自宅からでも医療従事者の頑張りに感謝を示したいと、4月から1人で、千羽鶴を使った動画を作り始めた。

 動画は、静止画をコマ送りにしたもので、約1分半。両親の協力も得て、鶴を並べ替えながら撮影した。動画の後半には、感謝の意味を込めて「THANK YOU」の文字の形に並べた。

 小島さんは「関係者だけでなく、多くの人に動画を見てもらいたい。みんなで一つになってコロナの終息を迎えられればうれしい」と話している。動画は投稿サイトYouTubeの小島さんのアカウント(R_moon15)で見られる。(金居達朗)