[PR]

 沖縄県は12日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた那覇市の70代男性が死亡したと発表した。県内の死者は計6人となった。新たな感染者は1日以降出ておらず、感染者数は計143人のまま。

 県によると、男性は3月29日に発熱し、4月4日に感染が確認された。入院後に重症化し、今月11日に亡くなった。

 一方、県内では5月に入ってから新たな感染者が出ておらず、県は状況が比較的落ち着いてきたとして、14日に遊興施設の一部を除き、休業要請を解除する。