[PR]

 和歌山県は12日、新型コロナウイルスに感染した80代男性が、退院後に再度陽性となったと発表した。40代男性も新たに感染が確認され、和歌山県内の感染者は延べ64人になった。

 和歌山県によると、80代男性は複数の感染者が確認されている同県橋本市の介護施設「デイサービスセンターさくら苑」の利用者。4月24日に感染が確認され、入院中にPCR検査で2回陰性となったため5月5日に退院。11日、別の医療機関に入院する際、検体を採取したところ、12日に再度陽性が判明した。

 一方、40代男性は8日から発熱。味覚障害もあり、11日に医療機関を受診。12日に陽性が判明した。(藤野隆晃)