[PR]

 神奈川県内では12日、新たに15人の新型コロナウイルス感染と2人の死亡が発表された。県内で発表された感染者は累計1193人、死者は59人となった。

 感染者のうち8人は、小田原市立病院の患者7人と看護師1人。うち1人は、いったん陰性と判定されて大部屋に移り、その後の再検査で陽性になった。同病院で確認された感染者はこれで計27人になった。病院によると、個室はほぼ満室で、感染が疑われる患者の受け入れが困難になっているという。

 また横浜市旭区の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院では、新たに患者や医師ら計4人の感染が判明。入院中の80代男性が死亡した。同病院関連の感染者は計64人、死者は計11人になった。同市緑区の牧野記念病院でも20代看護師の感染が判明。同病院関連の感染者は計7人になった。

 また、川崎市川崎区の川崎協同病院から転院後に感染が判明した70代男性が死亡。同病院関連の死者は計5人になった。