拡大する写真・図版欧州でいち早く小学校を再開したデンマークのコペンハーゲンで4月30日、近くの公園で授業をする教師と児童ら=AFP時事

[PR]

 新型コロナウイルス対策による行動制限の緩和が進む国々で、学校が再開し始めた。学校での感染拡大を防ごうと、分散登校や校内で子ども同士が距離を保つといった様々な対応策が打ち出されている。ただ、課題は山積し、現場の教員らが対応に苦慮している。

 フランス政府は休校によって教育格差が広がることを懸念し、早期再開を模索してきた。感染拡大のペースが落ちてきたことなどを理由に、今週から幼稚園と小学校の段階的な再開に踏み切った。3月半ばの全国一斉休校以来、2カ月ぶりの登校となる。

 ただ、教員や保護者からは不安の声が漏れる。パリで幼稚園と小学校の教員を兼務するアレクサンドルさん(30)は「解決できていない問題がいっぱいある」と頭を抱える。

拡大する写真・図版フランス南西部ボルドー近郊で11日、小学校再開に向けて会議を開く教師ら=AFP時事

 仏政府が定めた衛生基準が厳し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら