[PR]

 大津、大津北両署が管内の大津市の保育園・幼稚園周辺で過去に発生した交通事故の場所がわかる地図を作っている。滋賀県道交差点で昨年5月、車同士の衝突の巻き添えで散歩中の保育園児ら16人が死傷した事故を教訓に、園児らの安全を守ろうと始めた試み。希望する園に配る予定だ。

 大津署近くのにおの浜保育園(におの浜2丁目、園児約130人)で4月30日、小室弘美園長(75)が保育士と8種類の地図を確認していた。過去3年間に、園周辺で発生した人身、物損事故の場所が「×」印で示されていた。

 園児が散歩する午前10時から正午の間や右左折時の事故に限った地図もある。散歩コースでの死亡事故はないが、物損事故の「×」が重なる交差点もあった。

 いずれも同署が試験的に、事故…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら