[PR]

 ビジネスチャットツール「Slack(スラック)」が13日午前9時ごろから利用できない状態が続いていた。運営する米スラック・テクノロジーズのホームページによると、午前10時過ぎには多くの利用者で障害が回復したとみられるが、完全復旧に向けて作業中という。

 Slackでは午前9時前ごろからメッセージの送信に失敗するなどの障害が報告されており、接続できない状況が続いていたという。原因は調査中。

 新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がる中、Slackは多くの企業で導入が進んでいる。