写真・図版

[PR]

 新型コロナウイルスの感染が広がり、外出しづらい日々が続く。妊婦にとっては産前の運動をしたいところだが、感染時の母体や胎児への影響は不明な点も多く、不安が募る。そこで自宅など室内でも気軽にできる運動を調べた。

 一般的に妊娠中の運動は、産後のスタイル維持や体力の回復に効果があるとされる。妊婦向けの水泳やジョギング、ヨガ、エアロビクスなどの教室もある。ただ、新型コロナの影響でこういった施設の営業中止が広がっている。

 「マタニティビクス」と呼ばれる妊婦向けのエアロビクスを普及させている一般社団法人「日本マタニティフィットネス協会」で、インストラクターを指導している岡嵜(おかざき)悦子さん(51)に自宅でもできる運動を聞いた。産婦人科医の指導の下に開発されたマタニティビクスは、全国約330の医療機関などでも取り入れられているという。

 岡嵜さんによると、室内では激…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら