[PR]

 名古屋駅前の大名古屋ビルヂングに入る「イセタンハウス」が8月末に閉店すると、三越伊勢丹ホールディングスが発表した。収益が想定よりも伸びず、撤退を決めた。イセタンハウスは2016年3月、大名古屋ビルヂングの建て替えに合わせて開店。地下1階から地上2階に入り、服飾や化粧品などを販売する。新型コロナウイルスの影響で、4月11日から臨時休業している。

 後継テナントについて、大名古屋ビルヂングを運営する三菱地所の広報担当者は「具体的な計画は今後公表したい」としている。