野草、水で空腹満たす子も…コロナでひとり親世帯が苦境

有料会員記事

聞き手・岡林佐和
[PR]

 新型コロナウイルス対策で経済への打撃が広がる中、不安定な雇用が多く、もともと収入が少ないひとり親世帯の生活が厳しさを増している。もっと国の支援が必要だとして、所得が低いひとり親世帯に支給される「児童扶養手当」の増額を求める声も上がっている。NPO法人しんぐるまざーず・ふぉーらむの赤石千衣子理事長に、現状や必要な支援を聞いた。

■「お米券」で買ったのは………

この記事は有料会員記事です。残り1456文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら