拡大する写真・図版回収したごみ袋に貼られていた感謝の手紙。子どもが書いたとみられるものも

[PR]

 家庭ごみを収集する作業員たちに、感謝やねぎらいのメッセージを届ける動きが広がっている。新型コロナウイルスの影響による「巣ごもり」生活で、家庭ごみは急増。感染リスクとも向き合う作業員たちだが、数々のメッセージがエネルギーになっている。

 「ゴミ回収いつもありがとう。くれぐれもコロナに気をつけてください」「ゴールデンウィークに入り収集量が増えると思います。申し訳ございませんが、よろしくお願い致します」「みなさん達(たち)を見ていますと、負けてられないなと思えてきます」

拡大する写真・図版ごみを収集する作業員にあてたイラスト入りの感謝のメッセージ

 兵庫県内のある収集会社が集めたごみ袋に貼られていた手紙だ。かわいらしい絵手紙や、「感謝」と筆で書かれた半紙。「飲み口は洗ってるのでご安心を」と、作業員を気遣う言葉もある。

 大阪、兵庫両府県の複数の自治体からごみ収集を請け負うこの会社が、手紙を見つけたのは4月21日。その後、各地で作業員が目にするようになり、計80枚ほど集まった。

拡大する写真・図版作業員の健康を気遣う感謝のメッセージ

 緊急事態宣言に伴う外出自粛が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら