[PR]

特別編)吹奏楽コンクールなど3大会中止

 全日本吹奏楽連盟と朝日新聞社は5月10日、全日本吹奏楽コンクールなど主催する三つの全国大会の中止を発表した。新型コロナウイルスの感染終息が見通せない中、実施は困難と判断した。

 全日本吹奏楽コンクールは1940年に第1回が開かれ、第2次世界大戦中と戦後の混乱期は中断したものの、56年に再開された後の中止は初めてとなる。全日本マーチングコンテストと全日本小学生バンドフェスティバルの中止は史上初だ。

 多くの吹奏楽仲間が予感していた事態ではあったが、吹奏楽界に衝撃が走った。そんな中、指導者たちは吹奏楽や部活動の原点を見つめ直しつつ、部員たちのためにできる限りのことをしようと動き始めている。「奏でるコトバ、響くココロ」に登場した4校の顧問に聞いた。(敬称略)

     ♪

千葉県・柏市立柏高校

今やらなければいつやれる 俺がやらなきゃ誰がやる

 全日本吹奏楽コンクールに通算30回出場、全日本マーチングコンテストや日本管楽合奏コンテストでも活躍してきた。

 吹奏楽部顧問の石田修一による…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら