[PR]

 新型コロナウイルスはネコ同士で感染しやすいことを、東京大などのグループが確かめた。感染したネコと感染していないネコの3ペアをそれぞれ一緒に過ごさせると、どのペアも6日以内に感染が起きた。米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(オンライン版)に14日発表した。

 新型コロナはコウモリが起源とされる。米ニューヨーク州では飼い猫のほか、ネコ科のトラでも感染が確認され、せきなどの症状もみられた。いずれもヒトから感染したとみられ、ネコ間でどのくらい感染が起きやすいかは詳しくわかっていなかった。

 東京大医科学研究所の河岡義裕教授らのグループは、新型コロナの患者から得られたウイルスにさらされたネコ3匹を観察。鼻から毎日検体をとって、培養細胞に感染するウイルスがあるか調べた。すると、3日以内には3匹すべてでウイルスを検出。また、ウイルスにさらされた翌日から別のネコとケージ内で同居させると、同居するネコの計3匹も3~6日目には鼻からウイルスが見つかった。

 グループによると、6匹には感…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら