妊婦向け布マスクの検品に8億円 550人で不良品確認

[PR]

 新型コロナウイルス感染拡大防止策として政府が取り組む布マスク配布をめぐり、厚生労働省は14日、不良品が見つかった妊婦向けマスクなど自治体から返却された分の検品費用が8億円かかると明らかにした。

 14日の参院厚生労働委員会で、社民党福島瑞穂党首の質問に、厚労省の担当者が答弁した。

 妊婦向けマスクでは、これま…

この記事は有料記事です。残り515文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]