[PR]

 京都市は14日、新型コロナウイルスの影響でアルバイト先が休業したり雇い止めになったりした学生ら約70人を、非常勤職員として募集すると発表した。

 市内在住か、市内の大学などに通う学生が対象。15日午後1時から22日正午まで、市のウェブサイト(https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000269565.html別ウインドウで開きます)で受け付ける。応募多数の場合、早めに締め切る可能性もある。

 主に区役所や支所などで、特別定額給付金や中小企業向け緊急支援補助金の業務補助を担当してもらう。時給961円で、勤務は週1~2日(1日あたり7時間45分)。1カ月で8日間勤務した場合は6万円程度になる。任期は5月下旬~6月末ごろ。

 新型コロナの対応で業務が増え、市民の1割を占める学生が経済的に困っていることも踏まえて募集することにした。(高嶋将之)