[PR]

 「道の駅なみおかアップルヒル」(青森市浪岡)の観光りんご園で、リンゴの花が見ごろを迎えている。アップルヒルではリンゴの授粉体験などができる「りんご花まつり」が毎年開かれるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。

 りんご園には約50品種のリンゴの木が500~600本植えられている。営業部の西塚敦次長は「自由に入って花を見てもらえれば」。白い大ぶりの花びらが目立つ「バージニアクラブ」は9日に満開を迎え、淡いピンク色の花をつけた「王林」は八分咲き程度。「ふじ」など開花が遅い品種はあと1、2週間程度のうちに次々と満開を迎えるという。

 9日に同園を訪れていた青森市の女性(26)は「すごいきれい」と愛犬と花を写真に収めていた。(吉備彩日)