[PR]

 盗撮を指摘して現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁は、東京都港区南麻布1丁目の職業不詳野原大輔容疑者(30)を恐喝未遂容疑で逮捕し、14日発表した。調べに対し、野原容疑者は黙秘しているという。

 JR池袋駅や周辺では3月以降、同じ手口の事件が今回を含めて3件あり、100万円の被害が確認されているという。同庁は「盗撮ハンター」による犯行とみて警戒を強めており、野原容疑者がほかにも関与していないか調べている。

 池袋署によると、野原容疑者は12日午後2時半ごろ、JR池袋駅構内で、飲食店従業員の30代の男に「女性を盗撮したよね」と声をかけ、近くの公園に連れ出し、示談金として現金を脅し取ろうとした疑いがある。公園に着くと電話をかけて男に代わり、盗撮の被害者を装った女が「罰金は100万円と聞く。示談はそれぐらいの額になる」と要求したという。

 男が現金6万7千円を渡そうと…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら