[PR]

 新型コロナウイルスをめぐり、神奈川県内では14日、新たに32人の感染と1人の死亡が発表された。県内で発表された感染者は累計1235人、死者は63人(朝日新聞集計)となった。感染者の内訳は横浜市19人、平塚市5人、川崎市3人、小田原市2人、横須賀市と海老名市、大井町で各1人。

 横浜市緑区の元気会横浜病院で看護師や入院患者ら計8人が感染。同病院関連の感染者は計12人になった。

 同区の牧野記念病院では入院患者1人の感染を確認。同病院関連の感染者は計9人になった。

 同区の鴨居病院では、看護師と看護助手計3人が感染。同病院関連の感染者は計6人になった。

 旭区の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院では、看護師と医師計3人の感染が判明。同病院関連の感染者は計69人になった。

 小田原市立病院では看護師1人が感染。同病院に入院し、感染が確認されていた南足柄市の80代男性が死亡した。同病院に入院していた70代男性の感染も判明した。