[PR]

 兵庫県姫路市は14日、同市網干支所に勤務する30代女性職員1人が、新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。県内の感染者はのべ700人になった。県内の死者数は計37人のまま。

 姫路市によると、女性職員は8日に微熱が出たため、翌9日から出勤していないという。市は14日午前、同支所を閉鎖し消毒した。18日には業務を再開する予定だという。

 また神戸市は、12日に感染が確定した40代男性が、市立医療センター中央市民病院に勤務する医師だったと発表した。同病院での感染者は計36人となった。