【動画】四万十川の自然いっぱいの宅配便=笠原雅俊撮影
[PR]

 地域の特産品の開発や販売を手がける地域商社「四万十ドラマ」(高知県四万十町)が、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む地元商品を全国に売り込もうと定期便サービスを始めた。

 第1弾は有機野菜と卵のセット。四万十ドラマの通販サイト「四万十とおわ村」(https://ec-shop.shimanto-towa.jp/fs/kuri/c/別ウインドウで開きます)から購入できる。月1回で1年間宅配する。

 「しまんと流域農業」と名付けた定期便の第1弾は、四万十市名鹿の「いちえん農場」の土佐ジローの卵、四万十町十和地域で有機農業を営む「桐島畑」の野菜5~7種をセットにした。価格は1回3240円(税込み、送料別)。

 「いちえん農場」は約1500…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら