[PR]

 お笑い芸人の岡村隆史さんがパーソナリティーを務める「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)」(ニッポン放送)は14日深夜の放送で、今後は相方の矢部浩之さんを加えた「ナインティナインのANN」として番組を継続すると発表した。岡村さんは4月23日深夜の放送で「コロナが明けたら可愛い人が風俗嬢をする」などと発言し批判を浴び、番組で謝罪していた。

 この日の放送には、3週連続で矢部さんも出演。冒頭で岡村さんが番組継続の経緯を説明した。スタッフの話し合いで矢部さんの合流が決まり、提案を受けた岡村さんが「今の時代のラジオに変えていくにはそれしかない」と判断。岡村さん自ら矢部さんに電話で打診し、快諾されたという。

 同番組は1994年に「ナインティナインのANN」としてスタート。矢部さんの卒業後、2014年10月からは岡村さんが単独で続けてきた。

 岡村さんは4月23日深夜の放送で「コロナが明けたらなかなかの可愛い人が、短期間ですけれども美人さんがお嬢やります。これ何でかって言うたら、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」などと発言。「女性蔑視だ」などと批判を浴び、翌週の放送で「やむをえず風俗業に就く方がいらっしゃることへの理解や想像力を欠いた発言をしてしまいました」と謝罪し、ともに出演した矢部さんに反省を促されていた。