[PR]

 城の前でアニメ「鬼滅の刃」の紅蓮華(ぐれんげ)(LiSA)、恐竜がいる公園でパプリカ(Foorin)――。愛知県内の名所や公園でカバー曲を歌うグループがユーチューブで話題になっている。結成から2年半、ギターと鍵盤の5人組「名古屋ギター女子部」に、メジャーデビュー記念ライブが開かれる予定だった日にLINEを通して取材した。

 名古屋ギター女子部は、ギターのこんどうゆみかさん、伊藤汐梨さん、後河内(うしろごうち)美咲さん、どりーさん、鍵盤のCHISAさんの5人組。2018年9月から曲のイメージに合わせた愛知の名所を背景にヒット曲などのカバーを動画配信してきた。4人がアコースティックギター、1人が鍵盤をひき、柔らかい声で歌う新しいスタイル。これまで計約1200万回再生され、チャンネル登録者数は約9万5千人にのぼる。

 結成は2017年秋。ソロのシンガー・ソングライターだった5人が集まった。副部長の伊藤汐梨さんは「同じ時期に名古屋のライブハウスでソロ活動でライブしていた仲間やライバルのような5人が集まったグループ」と話す。

 これまでにオリジナルは6曲、カバーは50曲ほど。各人の背景をいかし編曲できるからこそ、ほぼ週一回のペースで新しい曲を動画配信できているという。

 取材した4月26日は、新型コロナウイルスの影響がなければ、東京・原宿でメジャーデビュー記念ライブを予定していた日。「世に出る前に練習が増えてレベルアップできる機会だと捉えたい」と夏に予定されているメジャーデビューに向け、力強く答えた。

記事後半に今だからこそ見てほしいユーチューブのおすすめ動画と5人からファンへのメッセージを紹介しています。

■今だからこそみてほしいお…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら