ロックインジャパンが中止に エレカシ宮本ら出演予定

新型コロナウイルス

定塚遼
[PR]

 8月に予定していた国内最大級の野外音楽フェス「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2020」を中止すると、同フェス事務局が15日に発表した。新型コロナウイルスの感染収束の見通しが立たず、開催を断念した。

 茨城県ひたちなか市国営ひたち海浜公園で8月8~10日に開催を予定しており、エレファントカシマシ宮本浩次、東京スカパラダイスオーケストラ、フジファブリックらの出演が予定されていた。例年、県外から多数の参加者が電車やバスで訪れることなどを踏まえて判断した。チケットの払い戻しは来月16日まで応じている。

 2000年にスタートした同フェスは、フジ・ロック・フェスティバル、サマーソニックと並ぶ夏の「3大ロックフェス」の一つで、昨年は過去最大となる33万7千人を動員した。中止になるのは初めて。

 事務局は「この不安な非日常の先にある3日間は、私たちの日常を取り戻すためのポジティブなエネルギーに満ちた祝祭になるはずでした。それを実現できなかったことを、とても悔しく、残念に思います」とコメントしている。(定塚遼)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]