[PR]

 博物館、美術館、遊園地……。山形県では緊急事態宣言が解除されて、県内の施設で少しずつ再開の動きが広がっている。この週末、県外には行けなくても、マスクを着けてちょっと出かけられるかな。

 15日から再開した山形市の県郷土館「文翔館」。午前9時の開館時間には、開館を知らせる看板が約1カ月半ぶりに正面玄関に置かれた。当面は閉館時間を30分早め、正午からの1時間は館内の消毒などのために休館する。県立博物館(同市)も再開したが、同時入館できる人数を制限し、県外からの来館は控えるよう呼びかける。

 県内唯一の遊園地「リナワールド」(上山市)も、約40日ぶりに再開した。開園直後は来園者も数グループのみで、ほぼ貸し切り状態。子どもたちのマスクの中に、笑顔がはじけた。

 お化け屋敷などの屋内アトラク…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース