[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため安倍晋三首相が全戸への配布を打ち出した布マスク約3万組が15日、札幌市内の郵便局に届いた。日本郵便北海道支社によると、到着は道内で初めて。2枚1組の布マスク約274万組が道内で順次配られる予定だが、9割近い約245万組の配布時期は未定だという。

 約466億円を投じた首相肝いりの対策で「アベノマスク」と呼ばれている。首相が配布を発表した4月1日から1カ月半。まずは札幌市北区の篠路郵便局に2万8800組が届いた。

 配布には、特定の地域のすべての郵便受けに投函(とうかん)する日本郵便のサービス「タウンプラス」を使う。篠路郵便局では、配達員30人が16日から北区内の一部地域に配り始める。

 今回は第1弾で5月中に計28万8千組を札幌市内の一部地域に配る予定。残る約245万組の配布時期について、日本郵便北海道支社の担当者は「現段階ではわからない」と説明した。(川村さくら)