[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は15日午後9時現在で、新たに50人確認され、累計で1万6269人となった。死者は16人増え、729人となった。

 緊急事態宣言が継続となった東京都では9人の感染が確認され、7人が死亡した。1日あたりの感染者数としては10日連続で50人を下回り、3月22日以来の1桁となった。感染した9人のうち感染経路が分からない人は6人だった。

 神奈川県では16人の感染が確認された。このうち6人は、横浜市内の3病院の入院患者と病院関係者だった。宣言が継続された地域では他に北海道で10人、埼玉県で2人、千葉県で2人、大阪府で3人の感染が確認された。

 宣言が解除された地域では、石川県ではクラスター(感染者集団)が発生している病院の看護師の感染が確認された。この病院の感染者は計73人になった。

 愛媛県では2人の感染が確認された。1人は病院の看護職員で、もう1人は別の看護職員の同居家族という。