桜を見る会巡り首相を刑事告発へ 弁護士ら500人以上

有料記事

[PR]

 「桜を見る会」の前日にあった安倍晋三首相の後援会が主催する夕食会をめぐり、500人以上の弁護士や法学者らが21日にも、公職選挙法政治資金規正法違反の疑いで、首相と後援会幹部の計3人の告発状東京地検に提出する。

 関係者が明らかにした。弁護士有志は今年2月、「『桜を見る会』を追及する法律家の会」を結成。刑事告発への賛同の声は全国に広がっていた。

 呼びかけ人の一人の泉澤章・…

この記事は有料記事です。残り185文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(春トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料