[PR]

 新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号が16日午後、停泊していた横浜港を出港したことが分かった。海上保安庁関係者が明らかにした。

 船舶の位置情報を公開するサイト「マリントラフィック」によると、マレーシアに向かっている。

 同船は2月に横浜港に接岸し、一時的な離岸をしながら約3カ月間、横浜港に停泊していた。船内では乗員と乗客計723人の感染が確認され、13人が死亡した。