[PR]

 愛知、三重、岐阜3県の知事が16日、新型コロナウイルス対応のテレビ会議を開いた。いずれも国の緊急事態宣言は解除されたものの、全業種への休業要請を解除した三重と、一部の休業要請を継続している愛知、岐阜とには差がある。3県知事は、県境をまたぐ不要不急の移動を控える県民への共同メッセージをとりまとめた。

 メッセージでは、感染防止対策を取りながら社会経済活動のレベルを段階的に引き上げるとし、東京、大阪など「特定警戒都道府県」との往来を慎むことなどを呼びかけている。

 三重県の鈴木英敬知事からは3県間の移動自粛の解除後、観光需要の掘り起こしを3県で連携して取り組むことが提案され、了承された。