[PR]

 神奈川県などは16日、新型コロナウイルスに新たに12人が感染したと発表した。県内で発表された感染者は累計1263人になった。12人の内訳は横浜市8人、横須賀市2人、平塚市と小田原市が各1人。

 横浜市では、旭区の聖マリアンナ医科大横浜市西部病院で看護師の20~50代の女性計4人が感染。同病院関連の感染者は計73人となり、市は病院に対し「感染予防対策の確認と、より強い指導をしたい」としている。

 このほか、泉区の湘南泉病院でも50代の看護師女性が感染した。市内の50代の県立高校男性教諭1人の感染も判明した。また、小田原市立病院に入院中の70代男性の感染も判明した。