[PR]

 政府による布マスクの全世帯配布が16日、金沢市などでも始まった。安倍晋三首相肝いりの新型コロナウイルス感染防止策で、「アベノマスク」とも呼ばれる。2枚入り1組のマスクを郵便局が届ける。

 金沢中央郵便局によると、県内の配布箇所は約53万に上るが、この日までに県内向けとして納入されたマスクは約2万8千セットで、残り分の到着時期は未定だという。まず、感染者数の多い金沢市と、クラスター(感染者集団)が発生しているかほく市の二ツ屋病院周辺へ届けるという。

 金沢市内ではマスクを店頭で販売している薬局もあり、市内の主婦(62)は「布マスクは洗濯できてありがたいけれど、もう手に入るのでちょっと遅い」と話していた。(堀越理菜)