[PR]

 山梨県大月市は16日、新型コロナウイルス感染症に関する市の支援対策などをまとめた「広報おおつき」の号外を発行した。

 いち早く市民に情報を届けようと、この日の新聞各紙朝刊に折り込み、約9600世帯に配布。新聞を購読していない世帯に向け、市役所や出張所の窓口のほか、コンビニ、スーパーの店頭にも置く。

 号外は「がんばろう大月!」と呼びかけ、市が対策事業として取り組むマスクや消毒用アルコール、非接触型体温計の配布、子育て応援特別給付金・商品券の支給、オンライン学習のための児童・生徒のいる家庭のネット環境整備支援などについて要点を紹介。それぞれ問い合わせ先の担当課と電話番号を案内している。厳しい財政事情の中でこれらの対策事業を応援するための寄付も呼びかけている。(小渕明洋)