[PR]

 戦時中に名古屋市の三菱重工業で働かされた韓国の元女子勤労挺身(ていしん)隊員で、2018年11月に韓国大法院(最高裁)で損害賠償を認められた女性が今月、亡くなった。日本での裁判で当初8人いた原告は、3人になった。支援者は「一刻も早い解決を」と訴える。

 女性は韓国・光州市の李東連(イドンニョン)さん。6日、肝臓がんで死去。90歳だった。

 日本の裁判での事実認定による…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら