コロナ禍、経営危機 プロ野球無観客「1試合1億円損」

有料記事

木村健一
[PR]

 新型コロナウイルスの影響で、プロ野球は開幕日を設定できず、球団は経営危機に直面している。開幕しても当面は収入の柱である入場料収入をあてにできず、巨額の損失が見込まれている。木村健一

「かつてない危機」

 「プロ野球はかつてない危機的ともいえる状況」

 12日にオンラインで開かれた臨時の12球団オーナー会議。議長を務めたDeNAの南場智子オーナーは会議後の記者会見で危機感をあらわにした。中日の大島宇一郎オーナーも代表取材に、「試合をしないことには収入が入ってこない。固定費だけが動いているのは経営的には当然厳しい」と苦しさをにじませた。

■試合減、無観客…

この記事は有料記事です。残り1567文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。