[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は17日午後9時現在で新たに29人確認され、計1万6358人となった。死者は8人増えて756人となった。大阪府の新たな感染者は3月9日以来の0人で、同じ特定警戒都道府県の千葉県や京都府でも確認されなかった。

 感染者が確認されたのは10都道県。北海道8人、東京都、埼玉、神奈川の各県で各5人と、東日本で比較的多かった。神奈川県はいずれも横浜市内の病院関係者だった。

 この日は北海道のほか、埼玉、広島、福岡、沖縄の各県で再陽性の患者が見つかった。沖縄県では、4月12日に感染が確認された60代の会社員女性が、PCR検査で2度陰性となって5月1日に退院。だが、のどの違和感や微熱といった症状が出て、13日に検査したところ再陽性となった。