[PR]

 大学時代の学生サークルから始まり、クマと向き合って18年になる。近藤麻実(まみ)さん(36)は岐阜県や北海道などでクマの研究を重ねてきた経験を買われ、秋田県に今春新たに採用された。自然保護課鳥獣保護管理班の任期付き職員として、クマの被害が絶えない秋田で対策に取り組む。

 幼少の頃、テレビに映る世界各地の野生動物に憧れた。色も形も様々で、想像を超える生態に好奇心をくすぐられた。その動物たちは「守るべきもの」だと子供心に感じた。

 印象が少し変わったのが、大学生のときだ。

 岐阜大学の学生サークル「ツキ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら