安保理、各地へ停戦促す新決議案 WHO巡る記述は削除

有料会員記事新型コロナウイルス

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 国連安全保障理事会非常任理事国を務めるドイツエストニアは、新型コロナウイルスの感染拡大への対応として、90日間の停戦を呼びかける決議の草案を理事国に12日配布した。以前に理事国間で協議された決議案は、世界保健機関(WHO)に関する記述をめぐって米国が反発して採択に至らなかったため、こうした内容は削除している。ただ、各国が応じるかは見通せない。

 朝日新聞が入手した草案は…

この記事は有料会員記事です。残り464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]