[PR]

 大阪の美容師が「リモート美容室」を始めた。ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」などを使い、客がプロのアドバイスを受けながら前髪のカットやブローをする。新型コロナウイルスの影響で多くの人が外出を控えるなか、手軽に気分転換できると好評という。

 大阪府吹田市の美容室「Osaka Cut」。オーナーの都竹(つづく)正義さん(41)は4月末、タブレット端末越しに神奈川県葉山町の鈴木あかねさん(27)に対応していた。

 生後11カ月の次男をおぶった鈴木さんに、ハサミとくしを持ちながら前髪の切り方を教える。途中に送られてくる前髪のアップ写真を見ながら微調整していった。鈴木さんは「似合う前髪の長さ、幅、厚さを教えてもらえてためになった。子どもがいると美容院に行く時間がなかなかとれないのでありがたい」。

 都竹さんが、このサービスを始めたのは4月上旬だ。新型コロナウイルスの影響で客足が遠のくのを受け、「暗いニュースが多い中、お客さんが店に来られなくても、明るくなれるサービスはないか」と考えた。オンライン講座を受けたり、美容師の仕事に対する思いをネット配信したりしてきた経験がヒントになったという。

 メニューは、①前髪カット②ド…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら